忍者ブログ
TW3『エンドブレイカー!』のPC、シャオリィ(c00368)の冒険記です。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
Zenith Star
性別:
非公開
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[10]  [9]  [6]  [5]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●目的
 冬苺の迷宮と呼ばれる場所で、鼠マスカレイドに襲われる少女ポリィを助ける。

●敵
・鼠マスカレイド×2
 大型犬くらいの大きさ。
 攻撃は噛み付き。『爪』のアビに酷似した能力。

●成功条件
 『ポリィが無事である』
 『敵を全て倒す』

●難易度
 普通

  
>>>冬苺の迷宮



遊び心に富んだ商人が街の人々に解放している、苺の蔓葉を壁に這わせた迷宮。
そこで、母親のために苺を摘みに行った少女ポリィが鼠マスカレイドに襲われる。
その不幸なエンディングをブレイクするために、8人が集った。

ポリィと合流したら、彼女を守りながら戦闘をすることになる。
迷路の広さは三人が並んで戦う程度。広場まで誘き寄せることもできる。
俺達はポリィを守りながら広場まで敵を誘き寄せ、通路からの出口を半円陣で囲んで叩くという作戦を取った。
結果は大成功。
戦闘後、ポリィの苺摘みを手伝うと彼女はとても喜んでくれた。

…結果だけ見ると大成功なんだけど、実は俺は、話し合いで全然発言できなかった。
作戦提唱にも全然絡んでいない。
つまり、上手くいったのは全て仲間達のおかげなんだ。
それがとても心残りで、次からは絶対に話し合いから頑張ろうと心に決めた。
その方が成功の喜びも大きいだろうから。

【背後】
その節は本当にご迷惑おかけしました…!;
プレ送信すら危うい状況で、一人泣きそうになっていたという苦い思い出もできてしまいましたが…
良い同行者さんに恵まれ、幸せなエンディングを描くことが出来て本当に良かったです。
同行者さん、そして藍鳶カナンMSさん、心温まる物語を有難うございました!

藍鳶カナンMSさんの紡ぎ出す、優しくて綺麗な物語が大好きです。
物凄い倍率だったにも関わらず、初の藍鳶カナンMSさんの依頼に入ることが出来、大変光栄でした。
今度はきちんと相談も楽しみたいなぁ…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]